葛飾北斎(青年期)
自らを画狂人と呼び、絵に全てを捧げた天才絵師。若き日に苦悩を重ねるが、苦心の末、開眼。圧倒的な画力と唯一無二の創造性でヒット作を量産。芸術家が抑圧される中で、筆で抗い続ける不屈の革命家。
柳楽優弥
1990年生まれ、東京都出身。是枝裕和監督作品『誰も知らない』(04)にて、第57回カンヌ国際映画祭最優秀男優賞を日本人初、史上最年少で受賞。以降、映画・テレビ・舞台で幅広く活躍。主な映画出演作品は、『シュガー&スパイス風味絶佳』(06)、『包帯クラブ』(07)、『すべては海になる』(10)、『許されざる者』『ゆるせない、逢いたい』(13)、『クローズEXPLODE』『闇金ウシジマくんPart2』『最後の命』(14)、『合葬』(15)、『ピンクとグレー』『ディストラクション・ベイビーズ』(16)、『銀魂』シリーズ(17・18)、『散り椿』(18)、『夜明け』『泣くな赤鬼』『ザ・ファブル』(19)など。そのほか、7月スタートの主演ドラマ「二月の勝者」(NTV)が決定している。
葛飾北斎(老年期)
自らを画狂人と呼び、絵に全てを捧げた天才絵師。若き日に苦悩を重ねるが、苦心の末、開眼。圧倒的な画力と唯一無二の創造性でヒット作を量産。芸術家が抑圧される中で、筆で抗い続ける不屈の革命家。
田中 泯
1945年生まれ、東京都出身。74年に活動を開始し、78年にルーブル美術館において海外デビュー。02年の『たそがれ清兵衛』でスクリーンデビュー、同作で第26回日本アカデミー賞新人俳優賞、最優秀助演男優賞を受賞。ほか、主な映画出演作は『隠し剣鬼の爪』(04)、『メゾン・ド・ヒミコ』(05)、『八日目の蝉』(11)、『外事警察 その男に騙されるな』(12)、米映画『47RONIN』『永遠の0』(13)、『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』(14)、『無限の住人』『DESTINY 鎌倉ものがたり』(17)、Netflix映画『アウトサイダー』『羊の木』『人魚の眠る家』(18)、『アルキメデスの大戦』(19)、韓国映画『サバハ』(19・未)。近作に『峠 最後のサムライ』(20)。
蔦屋重三郎
絵や本の版元であり、出版販売もしている耕書堂の店主。北斎、歌麿、写楽など、江戸を熱狂させる絵師を続々と育て、輩出した当代きってのプロデューサー。早くから北斎の才能を見抜き、気にかけている。
阿部 寛
1964年生まれ、神奈川県出身。12年公開の『テルマエ・ロマエ』で第36回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞、第38回では優秀主演男優賞と優秀助演男優賞をダブル受賞。主な映画出演作に『トリック』劇場版シリーズ(02・06・10・14)、『新参者』シリーズ(12・18)、『歩いても歩いても』(08)、『海よりもまだ深く』(16)など、数多くの作品に主演。
柳亭種彦
武士の家系でありながら文才に溢れ、剣よりも筆を好んだ戯作者。北斎とは幾度もタッグを組んでいる盟友。芸術を取り締まる立場でありながら身分を隠し、強い信念を持って作品を作り続けた。
永山瑛太
1982年生まれ、主な映画出演作に東京都出身。『アヒルと鴨のコインロッカー』(07)、『ディア・ドクター』『余命1ヶ月の花嫁』(09)、『まほろ駅前多田便利軒』シリーズ(11・14)、『ワイルド7』『一命』(11)、『僕達急行 A列車で行こう』(12)、『64-ロクヨン-前編/後編』(16)、『ミックス。』『リングサイド・ストーリー』『光』(17)、『友罪』(18)、『闇の歯車』(19)『太陽の家』(20)など。
喜多川歌麿
江戸中に名を馳せた美人画の大家。常に最高の美を追い求める歌麿の能力を最大限引き出すべく、重三郎は金を出して遊郭に住まわせている。表情や構図など、独自の表現方法で人気を博す。
玉木 宏
1980年生まれ、愛知県出身。01年公開の『ウォーターボーイズ』で注目を集め、06年放送の人気ドラマの劇場版『のだめカンタービレ』シリーズ(09・10)で人気を博す。主な主演作に『ただ、君を愛してる』(06)、『真夏のオリオン』『MW-ムウ-』(09)、『幕末高校生』(14)、『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』(16)、『悪と仮面のルール』(18)など。
コト
北斎を支える良妻。
瀧本美織
1991年生まれ、鳥取県出身。NHK連続テレビ小説「てっぱん」(10)でヒロインに抜擢され注目を集める。主な映画出演作に『彼岸島』(09)、『貞子3D2』(13)。声優として『風立ちぬ』(13)、『天才バカヴォン〜蘇るフランダースの犬〜』(15)など。
高井鴻山
北斎の弟子。酒造で財を成した高井家の跡取り。
青木崇高
1980年生まれ、大阪府出身。主な出演作に『一命』(11)、『るろうに剣心』シリーズ(12・14)、『雨にゆれる女』(16)、『モリのいる場所』『来る』(18) 『サムライマラソン』(19)など。『るろうに剣心 最終章 The Final』が7月3日(金)公開予定。
INTRODUCTION
他,不屈不挠、矢志不渝,创作了一幅又一幅杰作。
江户时代,幕府剥夺了人们创作表现的自由。但是,有一位画师,他始终坚持自己的信念,进而改变了世界。他便是天才画师——葛饰北斋。是的,他就是那位触发了莫奈、梵高等著名大师的艺术灵感,并对他们产生持续影响的北斋。其生涯中有过如何的波澜起伏?即使是大约200年后的今天,北斋笔下的“波浪”依然撞击着人们的心灵,这幅永恒的杰作是如何完成的?本片将为你讲述北斋天马行空般的生涯故事,揭开他的生平秘密。
STORY
虽画技出众却生活潦倒的北斋,有一天被浮世绘出版巨子茑屋重三郎看中。当时,歌麿和写乐两位在浮世画坛崭露头角,他们的才能使北斋迷失了自身创作的方向。但在重三郎的激励下,北斋确立了独一无二的画风,其才华得以淋漓展示。而正当此时,却传来了北斋的挚友——通俗小说家柳亭种彦因触犯幕府禁令而被杀的消息。为纪念因坚持信念而死的挚友,满腔悲愤的北斋置生死于度外。他创作的,是怎样的作品呢……?
CHARACTER